トピックス

  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 人工飼料のビタミンは製造時に壊れてないの?

新商品ラインナップ

カタログダウンロード

商品一覧

商品一覧から探す

販売終了商品(2005~)

トピックス一覧

人工飼料のビタミンは製造時に壊れてないの?

人工飼料を製造する際、高温で製造することでビタミン類が破壊される事を心配される方が多くいらっしゃいます。

弊社のメイン製造機であるEPの場合、最大で120℃~130℃程度の温度が掛かります。高温下でビタミンは破壊されるのか検証しました。

製造前後のビタミン量の比較

 ビタミンA
(IU/kg)
ビタミンD3
(IU/kg)
ビタミンE
(mg/kg)
安定型ビタミンC
(mg/kg)
製造前100100 100100
製造後98.2100 85.4100

※製造前の添加量を100とする。

餌に含まれるビタミン量を製造の前後で分析しました。
ビタミンAやCはほとんど破壊されておらず、比較的破壊されやすいビタミンEも85.4%が残っている事が分かりました。
弊社では熱によって破壊されるビタミン量をあらかじめ計算し、消耗分を考慮して各魚種に必要なビタミン量となるように配合添加しております。安心してお使い下さい。

ビタミンの効果