世界のブランド「Hikari」私たちキョーリンは観賞魚用飼料のパイオニア企業です。

観賞魚用器具類
観賞魚用器具類

フィッシュネット水ごとネット

水ごとネットSS
水ごとネットS
水ごとネットSS
水ごとネットS

水といっしょにすくえる、フィッシュネット

魚の粘膜をキズつけることなくすくえる、画期的なフィッシュネット。

  1. 水ごとネットは、水といっしょに魚をすくえる画期的なフィッシュネットです。魚の粘膜をキズつけることなく、魚が受けるストレスを軽減します。
  2. 上部がメッシュ状で水を通すため、水中で移動させる際に水の抵抗がなくなり、一般的なフィッシュネットと遜色なくすばやく魚を追えます。
  3. 水を溜めることができるため魚が安心し、ストレスが軽減されます。また、コリドラスやプレコなどのヒレが引っ掛かることもありません。

メダカの選別に

  1. 水ごとネットSS メダカの受精卵と稚魚を収容したベビー水槽から、全長約10mmにまで育った幼魚を選んでネクスト水槽へ移動させるのに便利な大きさです。
  2. 水ごとネットS メダカの幼魚を収容したネクスト水槽から、全長約25mmにまで育った若魚をコンプリート水槽へ移動、または成魚を選別するのにも便利な大きさです。
  • 動画あり

この商品の動画

  • 【水ごとネット】プロモーション動画

    【水ごとネット】プロモーション動画

使い方のコツ

  • 応用例① よりやさしく

    悪い例

    <悪い例>
    移動先の水温や水質が大きく違うと、ショック症状をおこすこともあります。

    良い例

    <良い例>
    移動先の水温を合わせ、網の中でゆっくりと水合わせしてから移動させよう!

  • 応用例② 大きい水槽なら・・・

    大きい水槽なら・・・
    大きなネットで魚を集めてから水ごとネットですくおう!

    大きい水槽

  • 応用例③ 稚魚水槽の水かえに

    良い例

    稚魚水槽の水かえに。
    水を捨てるときに、流れてしまいそうな稚魚たちを、水ごとネットに一時避難。あとは、容器をゆっくり掃除できます。

商品ラインナップ

関連情報

その他 その他器具類を見る

商品一覧

生き物の飼い方・育て方

その他の生き物の飼い方・育て方

ページのトップにもどる