その他飼料(餌・エサ)

  1. トップページ
  2. 商品情報
  3. その他飼料(餌・エサ)
  4. フトアゴヒゲトカゲの飼い方 フトアゴヒゲトカゲの飼育方法

新商品ラインナップ

カタログダウンロード

商品一覧

商品一覧から探す

フトアゴヒゲトカゲの飼育方法
フトアゴヒゲトカゲの飼い方、飼育方法/飼料(餌・エサ)の与え方、選び方
フトアゴヒゲトカゲの飼い方 はじめてフトアゴヒゲトカゲを飼うのに必要なこと、水槽の設置の仕方、飼料(餌・エサ)の種類など。役立つ情報をまとめました。
  1. フトアゴヒゲトカゲのことをよく知ろう
  2. フトアゴヒゲトカゲの飼育にチャレンジしよう
  3. フトアゴヒゲトカゲのエサについて
フトアゴヒゲトカゲのことをよく知ろう

1. 特徴

フトアゴヒゲトカゲ

平たく太い体型と喉を真っ黒にして膨らませる姿がアゴ髭みたいに見えることから、フトアゴヒゲトカゲと名付けられ、フトアゴの愛称で呼ばれているんだ。
見た目のいかつさとは違い、トゲはゴムのような触感、性格は温厚で人に馴れやすく仕草もかわいいんだよ。また砂漠を生き抜いているのでとても丈夫なのも魅力のひとつだよ!

  • 分類:トカゲ目 アガマ科 フトアゴヒゲトカゲ属
  • 分布:オーストラリア中央部~南東部の乾燥地帯
  • 全長:40cm~55cm(成長はとても早く、1年で40cm程度に成長します)
  • 寿命:8~10年
  • 尾:自切はありません
  • 性質:温和な昼行性 飼育は単独飼育がおすすめ
  • 目と耳は大変いいけど、鼻は少し悪い。

  • 大変長く、反らしているときは興奮や警戒しているサインだよ。

  • 口を開けているときは暑いサインだよ。

  • がっしりとしており爪は鋭い。


2. フトアゴヒゲトカゲの種類

  1. ノーマル

    ノーマル

  2. レッド

    レッド

  3. レッドレザーバック

    レッドレザーバック

  4. シルクバック

    シルクバック

  5. ハイポメラニスティック

    ハイポメラニスティック

  6. トランスルーセント

    トランスルーセント

  • 繁殖個体なので人になれやすく飼育しやすいよ。
  • たくさんの種類がいるので、お気に入りの個体を探してね。
  • 大きくなるにつれ喉が黒くなるんだ。

3. 魅力的な求愛ダンス

魅力的な求愛ダンス
オスに多く見られる、喉を真っ黒にして、カクカクと頭を上下に激しく振る“ボビング”。メスに多く見られる、片腕をゆっくりと後ろから前に大きく回す“アームウェービング”。ダンスには色々な意味があり、求愛や優位性を認める行動のひとつだと言われているんだよ。
フトアゴヒゲトカゲの飼育にチャレンジしよう

1. フトアゴの家をつくろう

フトアゴの家

飼育ケース
60~120cmぐらいの爬虫類ケースがおすすめ。
紫外線ライト
ビタミンD3合成のために紫外線ライトを設置しよう。
パネルヒーター
ケースの外側から底の1/2~1/3程度になるように敷こう。
バスキングライト
体を温める場所を設置しよう。
保温ランプ
特に冬の夜間に寒くならないように設置しよう
床材
爬虫類用の砂、キッチンペーパーなど
シェルター
体を冷やしたり、落ち着いて休めるような隠れ家を置こう。
流木
高いところに登るのが好きだよ。
水入れ/エサ入れ
浅く、安定した形のものを選ぼう。
温 度
昼間28~35℃ 夜間23~25℃
体温調節できるように、暖かい場所と涼しい場所をつくろう。
湿 度
60~70%
温 浴
体の洗浄と脱皮・排泄促進や水分補給になるよ。
36~40℃のお湯で5~10分程度、3日に1回程度してあげよう。

2. フン掃除の仕方

フンを見つけたらすぐに清掃しよう。砂の場合は、汚れた部分の砂をスプーンですくって捨てる。キッチンペーパーの場合は、丸ごと新しいシートに交換しよう。

3. 水入れの水換え

2~3日に1回、全部交換しよう。


フトアゴヒゲトカゲのエサについて

1. エサの与え方(フトアゴゲル&フトアゴドライ)

成長に伴い食性が昆虫食メインから野菜メインに変わるため、成長に合わせてフトアゴゲルからフトアゴドライへエサをかえよう。

ベビー
(~20cm)

フトアゴゲルを1日1回与えよう。

サブアダルト
(20~40cm)

フトアゴゲルとフトアゴドライを1日1回与えよう。

アダルト
(40cm~)

フトアゴドライを2~3日に1回与えよう。

  • 肥満は病気の原因になるので、アダルトになったら餌の与え過ぎに注意してね。

2. フトアゴゲルの与え方

フトアゴゲル

  1. ①ゲルをにゅ~※1
  2. ②ピンセットで簡単カット※2
  3. ③ぷるぷるプラプラ
  4. ④瞬バクっ!
  • 1 製法上、開栓時に水分が分離した透明のゲルが少量出てきます。与えても問題ありませんが嗜好性が劣りますので、その部分を捨ててからお使いください。
  • 2 ゲルの長さは1~2cmぐらいが食べやすいよ。

3. フトアゴドライの与え方

フトアゴドライ

  1. ①エサに同量の水を入れる
  2. ②たっぷり吸水モッチモチ
  3. ③瞬バクっ!

フトアゴゲル

フトアゴゲル
内容量:60g
※開栓後は冷蔵庫で保管

商品特長

  • 昆虫と野菜を食べる爬虫類に
    フトアゴヒゲトカゲをはじめとする雑食性トカゲのベビーからサブアダルトの主食に。植物食傾向が強くなる成体の副食にも最適です。
  • 簡単便利
    キャップを開けてしぼり出すだけでそのまま与えられます。ぷるぷるした形状で食べやすい半ねりタイプです。
  • 抜群の嗜好性
    はじめての給餌でも高確率で餌付きます。
  • 安心の総合栄養食
    ミルワーム、シルクワームといった昆虫原料と小松菜などの野菜を豊富に配合し、カルシウム剤などの添加も不要な総合栄養食です。
  • 安全なレトルト加工
    レトルト殺菌済みですので病原菌や寄生虫を含みません。また、合成保存料も使用しておりません。
  • フンのニオイが減少
    生餌の給餌に比べ、フンのニオイが減少します。また水槽などにこびりつきにくいフン形状となり、掃除が簡単です。
フトアゴドライ

フトアゴドライ
内容量:200g
内容量:500g

商品特長

  • 野菜と昆虫を食べる雑食性爬虫類に
    フトアゴヒゲトカゲをはじめとする雑食性トカゲのサブアダルトからアダルト個体の主食に。成長に伴って植物食傾向が強くなる雑食性トカゲに合わせて、小松菜、アップルミールなどの植物質原料を強化配合しました。
  • 食べやすい形状
    ピンセットでも一粒ずつ与えやすく、エサ皿に入れて与えてもフトアゴヒゲトカゲが舌に引っ付けて食べやすい形状のペレットです。
  • 優れた嗜好性
    昆虫原料ミルワーム、シルクワームがフトアゴヒゲトカゲの食欲を刺激します。
  • 栄養バランス
    昆虫原料、植物質原料にカルシウムをはじめとしたミネラル、ビタミンをバランス良く配合した総合栄養食です。
  • ひかり菌配合
    生きたままトカゲの腸内に届き、腸内環境を保ちます。また、排泄物のニオイを抑えます。
  • 手足や食器を汚しにくい
    吸水するとスポンジ物性となり、ベタつかないため手足や食器にこびり付きにくく清潔です。