お知らせ・更新情報

  1. トップページ
  2. お知らせ・更新情報

新商品ラインナップ

カタログダウンロード

商品一覧

商品一覧から探す

販売終了商品(2005~)

トップページへ

2021年Hikariがブランド・オブ・ザ・イヤーを2回連続受賞

掲載日:2021-09-27

2021年Hikariがブランド・オブ・ザ・イヤーを2回連続受賞

2019年 弊社飼料のブランド「Hikari」が国内観賞魚メーカーで初めて、「ブランド・オブ・ザ・イヤー」という名誉ある賞を受賞。
2021年 同部門において2回連続で受賞しましたので、お知らせいたします。

  • 【2021年9月9日 オンライン授賞式の様子】

  • 【Hikariブランド 全700アイテム】

※写真左より、村上恵介氏(執行役員 国内営業部長)、神畑道子氏(代表取締役社長)、神畑浩子氏(代表取締役専務)、原田景太氏(執行役員 国際部部長)/プレゼンターMr Richard Rowles ( World Branding Forum会長)
※2019年度はホーフブルク王宮(オーストリア)で授賞式が行われたが、2021年度はCOVID-19の影響でオンラインとなる。

【キョーリンフード工業 福崎工場(兵庫県)】

「Hikari」ブランド製品は、HACCPに基づいた独自の品質管理を導入し、2020年国内の観賞魚飼料製造工場で初めてISO22000(食品安全マネジメントシステム)を全3工場で認証取得するなど、EUやUSAなど世界各国における厳しい品質規制をクリアした安心安全な観賞魚飼料作りを目指しております。
53年目となる現在、多くのお客様に支えられ、観賞魚飼料 国内トップシェア、海外 約60ヵ国へ販売、世界のHikariブランドに成長いたしました。
今回の受賞は、 ㈱キョーリンのこれまでの取り組みが、多くの消費者に評価いただいた成果と感謝すると共に、今後も魅力的な「Hikari」ブランド製品を提供するべく努力して参りたいと思います。

ワールド・ブランディング・アワーズとは世界の最高レベルのブランドの業績を表彰するもので、ブランド価値、消費者市場調査、一般オンライン投票により選ばれます。2021年度ペット部門は3回目となり、世界41カ国から151ブランドが「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。
詳しくはhttps://awards.brandingforum.org/animalis-winners-2021-2022/を参照ください。
これまでにも世界各国の企業が選出され、カルティエ、BMW、グーグル、国内では伊勢丹、全日本空輸(ANA)、ユニクロ、ヤクルトなどが受賞しています。詳しくはhttps://awards.brandingforum.org/を参照ください。

  • 「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を受賞